Apple Pay日本上陸! 本国アメリカではりんごで払おうとする猛者が!

公開日:  最終更新日:2017/03/25

Apple Payとは

suica、クレジットカード、プリペイドカードなどを
iphoneやApple watch一台で持ち運べてしまう
Apple Payが今月にも日本上陸と言われている。
持ち運びといっても、もちろんスマホケースにカードを入れて運ぶのではない。
Walletアプリケーションにカードの情報を登録する、ペーパーレスだ。

りんごで払おうとする猛者

本国アメリカでは既に2014年から運用が始まっている。
日本上陸を前にしてアメリカでは果物のりんごで支払いを行おうとする
男が現れた。いやいや無理だろ。サムネ画像の店員の顔笑

実は手首のApple watchで支払っているが、長袖でそれを隠しているので、
あたかもりんごで払っているかのよう見える。
彼はRahat Hossainというマジシャンだ。
MagicofRahatというyoutubeチャンネルを展開するyoutuberでもある。
透明人間ドライブスルーというprank(イタズラ)で一躍有名となった人。
ちなみにその動画は、4400万回再生!東京の人口より多いぞ・・・

てかもう現金とかいらなくね?

理由を上げればきりがない

・いちいちおろすの面倒
・現金は盗まれたら誰にでも使われてしまう
(カードのように暗証番号や補償もない)
・現金で払うの時間かかりすぎ
・割り勘のときとか細かいのないとめんどくさい
(電子なら簡単に送金できる)
・かさばる

てか日本遅れすぎだろ
クレジットカード使えないとこ多すぎ
数パーセントの手数料とられることより、ユーザーのことを重視すべき

なお、「money money money」と歌っていたABBAの故国スウェーデン
ではキャシュレス化がすごい勢い。
WIREDのこの記事は一読することをおすすめ。

 

PS
APPLE PAY PRANKの動画を見て思いついたけど
「suicaでの支払いでお願いします」と言って
果物のスイカの下にカードはっつけといて支払う動画つくれば
1万再生くらいはいけるか?

 



PAGE TOP ↑