カップルの喧嘩がなくならない理由

公開日:  最終更新日:2017/02/11

自分を含めて、カップルの喧嘩はいたるところで行われています。
なんでこんなことで?というような内容でも大げんかに発展することも。
まちなかでも口論してるカップルも結構いますよね笑

自分もなぜ部屋を片付けられないのかとか
なんで電話してるのにゲームしてるのかとか
彼女から言われて、気づいたら激しい口論に突入してます。

別に彼女以外に言われてもあんまなんとも
思わないことでも、なぜかすごくむかついたり
冷静に会話できなかったりするんですよね。

期待すべきでないものを期待することでお互いに不幸になる。

社会学者の加藤諦三は名著「がんばっているのに愛されない人」
次のように述べています。

相手を理解し相手から「最善を引き出すため」には、相手に関心を持つ必要がある。
しかし恋人同士が普通の人間よりも心のゆとりをもって話し合うのは難しい。
相手に対する自分の欲求や要求が強すぎる。(中略)「猿に泳ぐことを期待し、魚に木登りを期待」すれば、すべての人間関係はまずくなる。
期待すべきでないものを期待することでお互いに不幸になる。
なぜ相手に感心をもつ必要があるのか。それは「相手に期待すべきものを期待するため」
であり、「相手に期待してはいけないことを、あきらめるため」である。
相手の特性、考え方、感じ方、過去からの積み重ねとして出来上がった性格を知れば、
相手には期待してはいけないことがある。理性はあきらめられる。それが知恵である。
しかし男と女の関係では理性よりも感情のほうが勝つことが普通である
知恵が最も働かないのが恋愛関係である。

知らず知らずのうちに、みなさんパートナーに無理な要求ばかりしてません?
(上記のちゃんとものを片付けろとかは、無理な要求ではないのでやりますよちゃんと・・・)

恋は盲目

やはり恋愛となるとみなおかしくなってしまうみたいです。
ベッキーを見てみてください。あんなまともそうな人なら
既婚男性とのあのような関係が世間に知られたら
自分のキャリアがどうなるかくらい考えればわかったことでしょう。
でも、相手の男性への恋心でそのような冷静な判断ができなかったのでしょう。

こんな脳がイカれた状態となってしまっては
そりゃ冷静に相手の立場に立って考えるなんてできません。
恋愛に喧嘩は付き物と諦めるのも一つの手かもしれません。
むしろ喧嘩がないのはお互い冷めてるくらいに冷静なのか?

せめて脳を沈められるとしたら
キーワードは「マインドフルネス」かも。
瞑想のような感じで、なんか相手への苛立ちとかを
感じても、過剰に反応せずとりあえずその感情を
観察してみる。

life huckerでもこのような記事がありました。
マインドフルネスを活用して「パートナーとのいさかい」を和らげよう

まあ、これができれば苦労はないんでしょうが
こんなマインドフルネスどころじゃないのが恋愛だとも言えます。

とりあえず、毎日瞑想すると脳の回路も変わると科学的に証明されているので
毎日瞑想して、いつでも冷静に振る舞えるようになりましょう。

関連記事:エリートになりたいなら1日5分瞑想やれ

こうして冷静になれれば、相手に何を期待すべきで
何を期待してはいけないかも見えてくるはずです。



PAGE TOP ↑