寒くて布団から出られない朝の攻略法4つ

公開日:  最終更新日:2017/08/06

布団の外より寒いと出たくなくなる。
布団の中と外で気温が変わらないなら出られるかも。
体温を上げることも大切。

1.とりあえず暖房を入れる

起きる時間に合わせてオンタイマーを入れておくと1番良いかも。

布団の中の温度と外の世界の温度が同じならば無理なく出られますよ。

2.布団の中で防寒着を着てから出る

ベッドのそばにダウンなどを用意しておいて目覚めたら布団の中でそれを来て出れば寒くないでsy。体温も簡単にあげられます。

リオオリンピックの水泳競技では夏にプールでダウンジャケットを着て、体温をキープしている選手がいっぱいいました。
それくらい、体を動かす上で体温は大切。

cold winter walking look #mydog #shibainu #kuroshiba #olddog #walking #winterfashion #downjacket #morningwalk

A post shared by Isseki Nagae (@isseki_nagae) on

3.布団にくるまったまま立ち上がる

これなら温まったまま移動できます。

どうにか片腕だけだして、コーヒーを入れたりトーストを焼いたり・・・

そのうち体温上がってくるし、布団が邪魔くさくなるので
自然と布団から脱出できる。

4.布団以上の、人のあたたかみがあると信じて外に出る

朝いやいや布団から出るのと、人との素晴らしい触れ合いがあると信じてポジティブに布団からでるのでは、その日1日はどれだけ変わるでしょうか。

朝目覚めたことに感謝して、その日を最高の日にすると決意しながら布団を出れば、最高のスタートが切れますよ。

 

 

寒い寒いと言わず、新たな一日のスタートを楽しくはじめよう。

 



PAGE TOP ↑