人は一生のうち4年間をスマホに費やす

公開日:  最終更新日:2017/07/07

まずは彼の訴えを聞いてください。

Prince Eaというラッパーであり、youtuberです。結構、自己啓発的なことをラップっぽく熱く語る人です。

和訳要約

・平均すると、人は一生のうち4年間をスマホを見下ろしてすごすのを知ってた?
・フォロワーの数、いいねの数で自分の価値を測ってしまっている。
・ある研究で、現代人の集中を持続できる時間は、金魚より1秒少ないと示されている。
・コントロールされるのか、自分がコントロールするのか選ぶ時が来た

スマホも包丁も同じだ

彼は決して、今すぐスマホを捨ててしまえと言っているのではない。
使い方に気をつけろと言っている。
スマホ中毒だろうが、使い方が正しければ問題ない。
スマホは、PCを持ち運べるような感覚だ。
スキマ時間をフルに活用できるすぐれもの。
例えば、電車で移動している間に
仕事できたり、ニュース見れたり。
しかし、逆にスマホに操られているかのような
人間が増えてしまったことに彼は危惧を覚えたのではないか。
大切な人と一緒にいるはずなのに
その人のことは放っておいてfacebookを見るもの。
飲み会で一人スマホを見つめ自分の世界に入るもの。
彼の言うとおり「スマホにタッチするたび、心のタッチがなくなっている」。スマホも包丁と同じで、本来の目的とは異なる使用法となると危ない方向にもなってしまう。
今一度、スマホの使い方に無駄はないかスマホの奴隷になっていないか再考すべきだ。 



PAGE TOP ↑