痩せたいならまず自分を愛せ

公開日:  最終更新日:2017/02/11

痩せたい? ムキムキになりたい? でも続かない?

ならこの動画を見ろ。
fousyTUBEという900万人の購読者を誇る、アメリカの人気youtuberの動画だ。

 

【和訳・要約】

数年前、地元にいた頃は最高の体型だった。
しかし、LAに移り何百万人への視聴者に向けての動画を昼夜問わず作っていたら
こんなぶよぶよになってしまった。

そんな自分の体型を見て、自分への愛を失ってしまった。自尊心を失っていた。自分を見失っていた。うつ病が悪化し、薬物療法まではじまった。

気分を良くするために、薬を飲むのはもういやだった。
止めたかった。変わりたかった。
薬をやめるため、リハビリに通い、人生を変え始めた。

もう一度自分を愛したかった。もう一度自分をリスペクトしたかった。

どんなにどん底にいようと関係ない。幸せに向かって立ち上がるのは遅くない。
鏡を見て、外見も中身にも価値を見い出せば、幸せはあなたのなかにある。
そしてそれはどこにもいかない。

成功は一日にしてならない。一度ゴールを決めたら何があろうとやりぬけ。
立ち上がれ。簡単ではなかったが、戦う価値があった。
自分が自分らしくいるために戦え。自分の人生を生きろ!

【自分を変えるなら自分を愛せ】

あの二重あごやぶよぶよのお腹や胸から、彫刻のような肉体。
この努力は並大抵のものではなかっただろう。
そのモチベーションをどこから来るのか?

それは、「自分を愛す」という能力ではないだろうか。
まず自分を愛す。そこからすべてが始まる。

自分のことを愛していないから、ぶよぶよの自分を許してしまい
食生活をあらためられない。トレーニングも続かない。
自分へのリスペクトがあれば、自分の体をいたわり
最高の体型を自然と目指すようになる。

動画の説明欄にも書いているが、これはなにも
ダイエットやトレーニングのモチベーションを上げるための動画ではない。
この体型を変えるという彼のチャレンジは、「自分の夢に向かっての挑戦」の
メタファーなのだ。

自分を愛すためには、自分に正直に自分らしく生きないといけない。
そのような生き方をすると決めたら、何としてもそれに向かえ。

皆誰でも、幸せになる権利がある。
それに向かって立ち上がるなら、今だ。



PAGE TOP ↑