いまアメリカでJuju On That Beatという曲で踊るのが流行ってるらしい

公開日:  最終更新日:2017/03/25

こんにちは、るきま(@rukimahima)です。

やたらダンスが社会現象になるほど流行るアメリカ。Watch Meとかありましたね。

いま一番熱いのがこのダンスらしい。

この曲が流行った経緯

彼女が踊っている曲は「Juju On That Beat」という曲です。もともとは「Tz Anthem」という曲名で2014年に15歳のラッパーZay Hilfigerにより作られました。

なんと調べてるうちにわかったのですが彼は上記のWatch Meにインスパイアされて、「ダンスありきの曲作れば流行るんじゃね」というノリでこの曲を作ったそうです。

彼はピエロのダンスチームのFresh The Clownsから連絡をもらい、「Tz Anthem Challenge」と題して、人々にこの曲を作って自分のオリジナルダンスをSNSをシェアしてもらうということを思いついたそう。

なお、このチャレンジの告知はこのFresh The ClownsのこのInstagramの投稿でおこなわれました。

https://www.instagram.com/p/BKWyrevh9st

一人の白人の高校生がバイラルを起こした

最もこのダンスチャレンジを加速させたのがこの記事の一番最初の動画の女子高校生です。Faderによると、バレーボールの試合に勝ったことを祝し、Fresh The Clownsのフリを完コピして踊ったとのこと。

この動画がいろんなところに拡散され一気に曲も有名に。「この白人は踊れる!」ということで、黒人がこぞって対抗して動画を上げ始めました。Zay Hilfiger本人までもが、ダンス動画をアップ。

そして11月3日に公式ミュージックビデオが公開されました。なんと、このバレーボール高校生が出演して踊っている!笑

高校生くらいの人たちがSNSでムーブメントを起こしていくのはすごいですねー。これからも注目です。

いまやロッカールームでも踊られてます。

 

関連記事:Ed SheeranのShape of YouをYouTubeのコメントだけで替歌する動画がおもしろすぎる



PAGE TOP ↑