シャワーヘッドをドイツのグローエにしたらホテルっぽくなったわ

公開日:  最終更新日:2017/01/31

シャワーヘッドって気にしたことあります?
賃貸だと、基本的にシャワーヘッドってデフォルトの使ってますよね。うちのマンションはKVKのヘッドでした。なんか汚れてきて衛生的にどうなのって感じてきました。そんなときにツタヤ家電でGROHE(グローエ)というドイツのメーカーのおしゃれなシャワーヘッドを発見。水の出方が4種類選べるものを購入。実際使ってみるといろいろあったので、そのメリットとデメリットを語ろう。

今回購入したもの

シャワーヘッドを変えて良かったところ

  • 写真を見たらわかるように、光沢が良い!高級感や清潔感を感じる!
  • なんかホテルっぽい。バスタイムという時間が特別なものに感じられるようになった。
  • JETというかなりの水圧を出せるモードがあり、掃除にかなり便利。ケルヒャーとまではもちろんいかないけど、この叩きつけるような水だけで、けっこう浴槽の汚れは落ちてる。掃除には向いてるけど、人へは痛すぎて使えない。
  • 賃貸ながら、自分の部屋だという気持ちが強まった。引っ越すときは、デフォルトのヘッドに付け替えとけばいいだけ。

気に入らない点

  • 水圧よえええ。海外のホテルのシャワーのほとんどが水圧弱いように、これ結構弱いです。刺激が欲しい人はかなり物足りないかも。上記のJETモードは強すぎてヒトには使えません。
水圧の弱さは慣れたらなんとも思わなくなりました。自分の部屋がホテルのように感じられるので、変えてよかったです!


PAGE TOP ↑