【激混み】年末年始に帰省しなくて良かった

公開日:  最終更新日:2017/01/29

年末年始に帰省するという今まで毎年やっている恒例行事をやめてみました。年末年始は実家で家族と過ごすもんだという思い込みに待ったをかけてみました。

そもそもなぜ年末年始に帰省するのかを考えてみました。
・家族に会うため
・地元の友達に会うため
・実家でゆっくりするため
・おせち食べるため
まあだいたいみなさんもこんなもんかと。
また、年末年始に帰省するデメリットも考えてみました。
・移動費が高い! 航空運賃は下手すれば往復6万円くらいします。海外行けますやん!
・激混み! 新幹線とかまじで大変。何時間もたちっぱなしとかありえない。新幹線のホームにあふれるほど人映ってるニュース映像もやばすぎです。
色々考えた結果、今年は1月の3連休に有給を2日くっつけて、たまったマイルで無料で帰省することにしました!
「家族に会う」「地元の友だちに会う」「実家でゆっくりする」という目的は、年末年始でなくても達成することができます。おせちに関しては、自分で買うこともできますが、別にそこまで欲してないということに気づき、今回は無しという形にしました。
ぼくはすべての支払はANAのクレジットカードで行っています。これのおかげで往復分のマイルがたまっていました。年末年始はマイルを使った特典航空券は使用できないため、意味がないのです。年末年始は今まで早割を使って往復4万円くらい(くそ高い!)で帰ってましたので、今回は4万円浮いたし、空いてるしで最高の決断をしました。
思い込みにとらわれず、目的をよく考えよう!


PAGE TOP ↑