かっこいい著作権フリーの音楽使いたいなら”NCS”がおすすめ

公開日:  最終更新日:2017/05/18

YouTubeもInstagramもfacebookも、曲を勝手に使うと動画削除されるか、音無しのものになってしまいますよね。海外YouTuberがよく使っているのがNCS(NoCopyrightSounds)というサービス。例えばこのコーナーマーフィーというムキムキ男の動画の音楽もNCSのものです。

 

NCS(NoCopyrightSounds)とは

組織や企業に属していない人なら、誰でもNCSの提供する楽曲をYouTube等で無料で使えます。法令違反というリスクなしに、クリエイターが自身のコンテンツを高めることを目的として設立されました。基本的にEDMやダブステップの曲が多いです。

NCSの楽曲の使い方

・NCSのアカウント登録を行います。facebookのアカウントでかんたんに登録できます。

・曲を探してダウンロードします。「DOWNLOAD TRACK」をクリックするだけ。

・NCSの楽曲を利用した動画をSNSに投稿する際には、必ず下記のような説明文を記載する必要があります。

”Music Provided by NoCopyrightSounds:
Disfigure – Blank: https://www.youtube.com/watch?v=p7ZsBPK656s”

1行目は固定で、2行目のアーティスト名と曲名及び楽曲のYouTubeのURLを変更してください。

すべての楽曲は下の埋め込み動画のようにYouTubeにアップロードされています。



PAGE TOP ↑