海外YouTuber研究家とは何なのか

公開日:  最終更新日:2017/07/11

海外YouTuber研究家と名乗り始めて、アイコンまで変えてみました。ふと頭に思い浮かんだものを描いてみました。セルフブランディング!

そもそもなぜ海外YouTuber研究家などと名乗り始めたか。巷のブログなどを見てると「社会人○年目の〜」とか「サッカー好きの〜」とか多いですよね。そういうみんなが名乗ってる肩書だと、うもれちゃうし楽しくないなと。

するとキングコングの西野さんがこんな記事を書いてました。

西野さんは「パインアメ特命配布主任」とかわけわからないこと言ってるし、なんでもありやん。じゃあせっかくなら日本で誰も名乗ってなくて、みんながブログにも興味持ってくれるような感じがいいなと。

そういえばぼくは、かなり海外YouTuberの動画を見てるなと気づきました。そしてそれをよく友達にシェアしていました。「この動画が面白い」「この動画はモチベーショナルだ」とか「これ見たらトレーニングのやる気出る」とか。迷惑に思う人もいただろうけれど、かなり展開しまくってました。で、なんか反応があると嬉しかったり。

こういうことがあり、最初は海外YouTuberウォッチャーと名乗ってました。でもただ見てるだけじゃなくて、彼らには共通する考えとか結構あるなあなんて共通項を見出すまでになっているのです。もはや研究家といえるのではないか。で、海外YouTuber研究家。セルフブランディング!

西野さんのように、自分もいつこの肩書をやめるかわかりませんが、当面はこの地位は安泰だと思うので、これで行きます。

 

 

 



PAGE TOP ↑