AMAZONのコンビニ受取りでみんな救われる

公開日:  最終更新日:2017/01/29

再配達が社会問題化しつつあります。再配達で配達してくれる方々は疲弊しているし、そのコストは年間2600億円とも言われています。

一人暮らしだとなかなか家で受け取るのって大変ですよね。時間指定してない場合とか、受け取るのほぼ無理ですよ。平日の昼来られても家いないですし。

そこでぼくはAMAZONの荷物はすべてコンビニ受け取りにしています。24時間好きな時間に取りにいけるのはほんと最高です。家帰る途中とか、買い物のついでにとか、無駄がありません。もちろん配達の方も再配達の必要もありません。コンビニ受け取りは、配達の方のみならず、自分にもかなり利益のあるサービスなんです。

それに、ある一定の時間家にいないといけないのって結構負担じゃないですか。急に予定はいるかもしれないし。外でなんかしたいことあるのに、受取に縛られてしまいます。これってかなり非効率ですよね。

ただ、意外とコンビニの端末で結構な桁の番号を入力するのは面倒。指紋認証とかになるともっと楽なんですけどねえ。それでも、コンビニ受け取り万歳と叫び続けます!



PAGE TOP ↑