【男の家事】賞味期限はアプリで管理!

公開日:  最終更新日:2017/01/31

彼女から、「お前の冷蔵庫は賞味期限切れのものばっかりや。管理がまったくできてない!」と100回くらい言われていました。彼女は大手メーカーで在庫管理をしています。「じゃあどうすればええんや!」と聞いてみたら2つの返答が。1つは「ITを使え」。もう1つは「先入れ先出しが基本」だということ。

賞味期限を管理できるアプリを発見

彼女はITを駆使して膨大な数の製品を管理しています。もしかして冷蔵庫の中身を管理するアプリとかあるのではと。アップルストアで検索すると、いくつか出てきました。「リミッター」というアプリを入れてみました。これ、最高です!

商品の登録はかんたん。バーコードをカメラで読み取って、賞味期限を入力するだけ。とりあえずいまある商品をすべて読み取ってみました。

賞味期限が近い順に並び替えてくれます。期限が近くなると、通知もしてくれます。「先入れ先出し」ではないですが、期限が近くてはやく消費しないといけないものはわかります。
あと買い物中に「あれまだあったっけ?」というのがなくなります。一目瞭然ですから。

将来的にはスマート冷蔵庫とかできれば・・・

今はバーコードなので難しいかもしれませんが、たとえば商品のRFタグを読み取って冷蔵庫が勝手に在庫管理をしてくれるなんて最高じゃないですか。その在庫の情報がスマホに送られてくる。賞味期限きれたら通知してくれる。定期手に買っているヨーグルトなどは、なくなると勝手にネットスーパーとかで注文してくれるとかあると便利ですよね。家事ができない人は、今後こういったスマートな形で救われるはずです。


PAGE TOP ↑