【レビュー】Kindle(キンドル)一ヶ月使ってみたが、使い勝手最高!

公開日:  最終更新日:2018/06/14

Kindle買おうかどうか迷ってる人。買ったけどいまいちよさがわかってない人。そんな人達に捧げます。1ヶ月使ってみて、これは名機だと実感。メリットはこれだけあります。

(ちなみにぼくが買ったのは「Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル」)

だいたい文庫本と同じサイズ

 

かさばらない

本ってすごいスペースとりますよね。特に読書家のみなさん。ぼくの身長よりでかい本棚買ったのに、数年で満杯状態になりました。もう二度と読まないだろうなって本を捨てても、どんどん新しいのを買うから、もう入れるところがないんですよね。

それに、外で本読むとき、通勤通学で持ち歩くのって重いし大変。もう読み終わりそうだから次の本も持ち歩こうとかいうときは最悪。重りもって歩くようなもんですよ。旅するときとか、一体何冊もってくのか・・・

Kindleなら数千冊持ち運べますよ。一切邪魔になりません。

 

片手で読めるのが便利

寝そべって読むときや、通勤でもらくらく。画面の端っこの方をタップするだけでページがめくれちゃいます。161グラムと超軽量ですし。

ストレスフリーでページめくれるので本を読むスピード感がすごいですよ。それに「あれ?2ページめくっちゃった」という紙の本あるあるもありません。

 

ハイライト機能という神機能

本の気に入った部分ってなんらかの記録をとっておきたいですよね。本だと赤ペンで線引くか、わざわざなにかに書き写す必要があります。赤線引いてもそれ探すのすごい大変。SNSでシェアするのもすごい大変。

Kindleでは本の文中から一部を選択しハイライトすることができます。ハイライトしておけば、なんと一覧がこのサイトで見られるのです。

本の一番重要なところや、感銘を受けた部分をかんたんにまとめておけるなんて最高すぎます。SNSでシェアするのも簡単だし、ブログで引用するときもコピペするだけ。

 

読みたい本がすぐ読めるスピード感

いちいち本屋に買いに行ったり、AMAZONでの注文後にヤマト運輸が持って来てくれるのを待ってる必要なし。すぐにダウンロードして読めるのが嬉しいです。「あ、やばい今日電車で読む本ない!」というときなんか、ちゃちゃっと本探してダウンロード!

 

目が疲れない

普通のタブレットでええやんと思う人もいると思います。しかし、ブルーライトにやられてしまう。このKindleは目に優しいんですよ。バックライトもないし。

 

アマゾンプライム会員は、月1冊タダで読める

Kindleオーナーの特権です。これは嬉しいです。毎月どの本読むか選ぶのが楽しい! 本1冊1000円としても9ヶ月くらいでもととれちゃいますよ・・・

 

これ1人1台もっておいてほんと損無いです。読書生活がかわりますよ!

 



PAGE TOP ↑