日本人がなぜ英語でブログを書くのか聞いてみた

公開日: 

こんにちは、るきま(@rukimahima)です。

今日は友だちであるKenjayのブログの紹介です。

Kenjayって誰?

Kenjayは日本生まれ日本育ちの純日本人ながら、TOEIC満点近くある猛者。

英語で「Kenjay River」というブログを書いてます。

彼との付き合いは中学以来。中高一緒で、なぜかいつからか彼とのすべての会話は英語で行うようになりました。ぼくの家でKenjayと英語で話しているのを聞かれてしまい、「気持ち悪い」と言われたことも笑

関連記事:普通の日本人のぼくが苦労せずTOEIC900点とるためにやった4つのこと

ぼくたちは、最初は他者がまわりにいるときには日本語で話すようにしていたのですが、最近では憚らずに英語で話すようになってしまいました。

ぼくは「海外YouTuber研究家」を名乗ってますが、実は海外YouTuberの存在を教えてくれたのはKenjayなのです。アメリカ留学中に知ったとのこと。

なんで英語でブログを書いているのか

Why I write blog in English

にも書いていることと、さっき電話で聞いた話から統合して書きます。

大学のときにアメリカに1年間留学した人生に対するインパクトがあまりにもでかい。でも日本に戻って就活して就職するうちに、英語はあまり使わず、英語を忘れてしまうことを恐れた。

インターネットのおかげで英語を聞くことはかんたんにできる。YouTubeでもなんでも。別に相手がどこの国の人間だろうと(俺のことかい・・・)英語で話すことだってできる。

英語で書くということだけが、足りなかった。そこでブログを始めた。

ブログ「Kenjay River」について

日本について海外に紹介する記事が多いようです。ゆるきゃらからソフトバンクの変なCMまで。

あと啓発的な内容のものもありますね。筋トレ(彼はいまガチムチに近い)のモチベーションを上げる内容や、LCCを使った結果待ちぼうけをくらったおいう「You get what you pay for」という内容など。

英語のレベルの高い日本人が書くブログということで、英語を学びたいかたも楽しめると思います。そしてKenjayの考えはユニークでおもしろいのでぜひ読んで下さい。そういう意味でぼくはKenjayの10年来のファンです。

 

まあブログをはじめてからちょっとしかたってないですが、「おれのブログは英語で書いているから全世界から読まれる」とのことで、今後どのような展開になるか楽しみです。

 

 



PAGE TOP ↑