女性の買い物の付き合いがクソつまんないと思いながらいま店内で書いてます

公開日: 

今彼女が靴買うのに付き合って百貨店に来てます。はい、暇すぎて今この記事書いてます。椅子に座って書いてます。

「ちょっとだけ」だという言葉に騙されて着いてきてしまいました。来店してもう30分経ちましたよ・・・

一体何足履き替えるの・・・

一体何足試すのか。履いては脱ぎ、履いては脱ぎ。その度に僕はドン小西のごとく、その良し悪しを言わないといけないんですよ。

ぼくファッションはあまり興味ないので聞かれても困るんですよねえ。ぼくは彼女にサッカーの戦術についてアドバイス求めることはしてませんよ。

苦し紛れに「素材感が・・・」「安っぽくない?」「いいんじゃない」とか、一言感想を連発するぼく。

男が座るところあるのはまだええけどさ

今回は男が座るスペースあって良かったです。落ち着いてこうやって記事書けますからねえ。

ザラとかああいうところは最悪ですよ。狭いし、待ってるとこないし。ぼくなんてただ他の客の邪魔になってるだけなので、ついて来たくないですねえ笑 女性たちが無闇に服広げまくるからホコリ舞いまくりですし。あれは男の墓場ですわ。

退店時に、衝撃のことば

なんだかんだ40分くらいいましたかねえ。ようやくお買上げです。

店からでるとき、彼女から衝撃のことばが。

「ほんとはもっと時間かけたかったけど接客してくれた方が妊婦さんだったから早くしなきゃ悪いと思って…」

なに言うてますの。歩かせすぎですよ。妊婦さんにウォーキングはいいと言いますけど。

ただ彼女は美容ブログもやるほど美意識高い系なので、そういう靴一つ選ぶのも妥協せずやってるとも言えるかもしれません。ぼくなんて、ぱっといいと思ったら買うような適当さです。というかそもそも服も靴も買いに行くことがほとんどない。最近いつ行ったっけかな・・・

そういう自分の打ち込んでいるものにしつこくやるのは当たり前かもしれませんね(彼女にこの記事が見つかったときに怒られないための1文)

 

ただ、世界中で女性の買い物の犠牲者となってる男性は多いですよ。店の一角にゲームとかおいてほしいなー

そういえば昔こんなことも書いてましたわ

関連記事:【男性必見!】女性の買い物時に暇つぶしできる5のこと

余談

普段あまりスマホで書かないのですが、こういう時は便利ですねえ。フリック入力すればさほどPCとスピード変わらないかも。iPhoneのメモに書いておけば勝手にMacBookのメモにも同期してくれます。あとは、コピペしながら体裁整えるだけですからねえ。今回もある程度店内で書いておいて、家帰ってMacbookで投稿しました。



PAGE TOP ↑