マンチェスター・シティがオタメンディのゴール動画を500日twitterに投稿し続けたファンに神対応

公開日: 

マンチェスター・シティのサイドバックのニコラス・オタメンディが約500日ぶりにゴールを上げました。

このゴールを心待ちにしていたファンのツイッターアカウントがこれ。

このFreddieさんのプロフィールには、「ゴール動画を495日連続でツイートした。2017年5月6日に終了」と書かれてます。

なんじゃこりゃと。

「オタメンディが再びゴールするまで、ノーリッチ戦で上げたゴールの動画を毎日ポストし続ける。」

この2015年の12月28日以降、彼は動画つきのツイートを投稿し続けました。

これが最初の投稿

 

来る日も来る日もFreddieさんは投稿をし続けました。

 

 

そしてついに最後の日が。

2017年5月6日。クリスタルパレス戦の後半ロスタイムにオタメンディがゴールしたのです。

 

これが最後のゴール動画ツイートになりました。

 

そしてFreddieさんは、大喜びのツイート!

 

「とうとう終わった! シーズンが終わろうかとしているときに、地獄のような2年間が終わった!」」

この勢いのまま、マンチェスター・シティの公式アカウントに「忖度」をおねだり!

「この献身に対してなんかご褒美はありますか?」

するとなんとマンチェスター・シティの公式ツイッターアカウントから返信が。

https://twitter.com/ManCity/status/860949137461841920

「必ずなにかします!」

そしてマンチェスター・シティによる神対応がこれ。

 

 

 

 

オタメンディとファンの2ショット

ほんとは埋め込み画像にしたかったが、複数枚の写真の投稿だったので・・・

オタメンディとFreddieさんのすばらしいツーショット。

手にはツイートをキャプチャしたボード、そしてオタメンディのサインが入っています。

 

ファンの鑑

毎日投稿なんて、一回一回はそんなに時間かからないとしてもすごく大変ですよ。

オタメンディへの愛がすごすぎますね。

マンチェスター・シティのファンへの感謝のキャンペーンとして「#nothingwithoutyou」というハッシュタグを使ってまして。

ようは、あなた(ファン)がいないと我々クラブは存在しないよと。

ほんとこういうクラブや選手を愛してくれる人がいるからこそ、サッカーができてるんでしょうね。

 

 



PAGE TOP ↑