【動画まとめ】PSYが江南スタイル以降も爆笑必須のPV(MV)を作り続けている件

公開日: 

江南スタイル(ガンナムスタイル)で世界を席巻したPSY(サイ)。

2017年現在、江南スタイルのPV(MV)の再生回数 は驚異の28億回以上!

ガンナムスタイルの再生回数は28億回を超える

 

このスーパーヒットだけの一発屋だと思ってませんか?

この一発があまりにもでかすぎたというのがあるかもしれませんが、ぼくもそうなのかと思ってました。

New Faceという曲のPVが2017年5月にアップされて、たまたま見たんですよ。

そしたらこれが面白いのなんのって。曲もキャッチーでいい。

このPVも公開から20日足らずで3000万回超えてて、「一発屋じゃないじゃん!」と唸るぼく。

実はガンナムスタイル以降、何本かPVが公開されていて、一気に全部見たんですけど、どれも面白い!

PVまとめ

GANGNAM STYLE(江南スタイル)

アメリカでここまで流行ったのは、「オッパーガンナムスタイル」が”open condom style”に聞こえるというのが一つの理由みたいです。

言葉がわからなくても、なんとなく楽しい。悪ふざけは極めると、最強のエンタテインメントになる。

PSYガールとして出演するキム・ヒョナもかっこいい。

GENTLEMAN

このGENTLEMANも、10億回再生を超えてて、もうこの時点で一発屋ではない。

「小生意気ダンス」と呼ばれるダンス、真似したくなる。ポニーテールが左右に揺れる感じが奥ゆかしい。

PSYガールはBrown Eyd Girlsのガイン。もともと小生意気ダンスはBrown Eyed Girlsのもので、そのつながりで出演したそう。

この電子音頭から離れない・・・

「アランガモラ」「マーリヤ」は、外国人でも聞き取りやすいような韓国語として使われているという。すごい計算されてる。

HANGOVER feat. Snoop Dogg

超大物ラッパーのスヌープ・ドッグをフィーチャーした曲。

うーん、この曲だけは良さがあまりわからないですな笑・・・

スヌープ・ドッグなにやっちゃってるのって感じ・・・

DADDY(feat. CL of 2NE1)

ウィル・アイ・アムのI got it from my mamaのパロディーソングだと思われます。

PVとしては、合成がキモい!笑

小学校のシーンが笑える。先生をアツくさせる感じ。

サビの激しい振り付け、やりたくなる。

New Face

個人的に一番すきなPVです。

DAB(ダブ)というポーズが印象的。

ダブとはこれです。はい。

https://twitter.com/laliga/status/807706190964785152

PSYガールのソン・ナウンのハマり感がすごい。これをきっかけにファンが増えるでしょう。ぼくもはじめて知りましたし。

振り付けもすごく印象的で、踊りくなる。そしてサビは肩こりにものすごくききそう。

「新しい顔がほしい」という曲なので、YouTubeのコメント欄に「これは韓国の美容整形の宣伝なのか」という英語のコメントがありました笑

I LUV IT

ピコ太郎が出てきます。アジアの2大変なおじさんの共演です。

イ・ビョンホンもなんかコミカルなことやってるし。

またまたサビのダンスの奇妙で目が離せない動き!

 

なんでこれほどPSYのPVを見てしまうのか

何回も見てて思うのはこの4つ。

・耳に残る曲。覚えやすいというか、中毒性のある感じ。

頭から離れなくなる曲。韓国語の意味がわからなくてもちょっと歌えてしまえる感じ。特に「マーリヤ!」みたいなところとか。

・真似したくなるような、ちょっと変なダンス。

どの曲もサビのダンスっていい意味で変ですよね。かんたんに覚えれそうなのもいい。

・魅力的なPSYガールの出演。

→PSYという変なおじさんと、かっこいいお姉さんという構図がおもしろい。どんどんカットが変わっていくので、もう少しPSYガールをゆっくり見たいと思わせる感じも、何回もPV見たくなる要因。

・小ネタの数々

→しょうもないことも含めて、いろいろ散りばめられている。何回も見ないと気づかなったりする。

自分が大爆笑できるくらいのコンテンツを作れ!

とまあこんな感じで分析してみたんですけど、

一番の理由はメイキングビデオに隠されていました。

PSYが撮影したものを確認して自分で大爆笑してるのがすごく印象的。

自分が最高におもしろいと思えるものを作るという姿勢が一番大事なんですね。

自分が爆笑できないで、なかなか視聴者に届かないですよ。

 

 

これからもPSYのクリエイティビティに注目していきましょう!



PAGE TOP ↑