「共謀罪」の報道がひどいので、特定秘密保護法の報道を振り返ろう。007作れてんじゃん!

公開日: 

テロ等準備罪が成立する見込み。

民進党などの野党が「共謀罪」と呼んでるやつです。

マスメディアの報道みていて、「なにこの既視感」って思いませんでしたか?

2013年に成立した法案である「特定秘密保護法」。

「暗黒国家になる!」とマスゴミや野党が大騒ぎしてたやつです。いま、彼らは特定秘密保護法のこと忘れちゃったのかというくらい、誰も取り上げていません。

当時の「文化人(笑)」たちのコメントを振り返りましょう。いかに愚かな妄想をして、それが全く実現していないことを確かめるために。

東京新聞で「言わなければならないこと」という香ばしい連載がありまして。

識者(笑)や文化人(笑)が妄想を語るコーナー。

崔洋一「特定秘密保護法で007作れなくなる」

外交・防衛・テロ・スパイなどの生々しい人間ドラマを描き、発想・創作するには、企画、シナリオ作りの段階でモデルとなる人物との接触や取材が不可欠だ。特定秘密保護法のもとでは、そのモデルが秘密漏えいをしたとされ、監督も秘密を聞き出そうとしたとして双方が罪に問われる可能性がある。極端に言えば、007もミッション・インポッシブルなどの娯楽作品も作れなくなる。

作品を萎縮させる 映画監督・崔洋一氏

シンゴジラの制作陣が罪に問われたという話は聞いておりませんが・・・

こんないい加減なコメントをする無責任さ。そしてそれを掲載する東京新聞。どうなってんねん。

平田オリザ「デモできなくなる」

 この法律(特定秘密保護法)は市民を監視する公安警察の権力を拡大する作りにもなっている。私は軍事独裁政権時代の韓国に留学していたとき、デモ隊の横を歩いただけで警察官に呼び止められ、有無を言わせず身分証明書を要求された。恐怖を肌で感じた。日本もそうなっていくのではないか。

弱さつけ込む恐怖 劇作家・平田オリザ氏

いまも好き勝手にデモやってるが。。なに言おうと捕まってないじゃない。

山口みつ子「政治に絡むことは見ざる言わざる聞かざるになる」

 この法律(特定秘密保護法)がのさばれば日本はどうなるか。政治に絡むことは「見ざる・聞かざる・言わざる」になる。それが身の安全を保つすべになるからだ。そんな世の中をだれが望んでいるのか。

言論封殺 戦争招く 女性団体世話人・山口みつ子氏

「見ざる聞かざる言わざる」になった人なんかいます?

在日の外国人スパイが多少そうなったくらいでは・・・

 

「強行採決だ」

「国民への説明が足りない」

マスゴミが使う常套文句。

こういう妄想のようなコメントを広めるくらいならもっと論理的な記事書いて法律について周知すべきでは。

 



PAGE TOP ↑