財務省なのに法学部出身ておかしくね? 事務次官で経済学部は過去3人のみ! 世界との比較をしてみよう

公開日:  最終更新日:2019/02/18

財務省の事務次官。それはもう官僚のなかでトップ中のトップ。

雲の上の上の上。

この財務省の事務次官というポスト、法学部出身の人ばかりなるっておかしくね?

財務省の使命とは

財務省のホームページに「財務省の使命」というのが書かれています。

納税者としての国民の視点に立ち、効率的かつ透明性の高い行政を行い、国の財務を総合的に管理運営することにより、健全で活力ある経済及び安心で豊かな社会を実現するとともに、世界経済の安定的発展に貢献すること。 財務省

ものすごく簡単にいえば、お金や経済を扱ってるところ。

普通に考えて大学で学ぶべき学問とすれば、経済学でしょう。

しかし、法学部出身の多いこと多いこと。

財務事務次官(日本)の出身学部はほぼ法学部

Wikipediaで調べたところ、財務事務次官のほとんどが法学部出身。

肝心の経済学部卒はなんと3人だけ。

過去50人以上いるなかで、3人て。

 

一方イギリス大蔵省の事務次官は・・・

イギリス大蔵省の事務次官。

Her Majesty Tresutryというところです。

ここにも事務方のトップがおりまして。

Wikipediaで調べた結果がこちら。

こちらは直近の5人調べただけですがみなさん経済学を学んだり、教えたりという人たちでして・・・

 

 

 

かなり強大な力をもつ日本の財務省。

トップだけじゃなくて、職員のほとんどが法学部出身。

果たしてこのことと、日本だけが長期のデフレということと関係が?

 



PAGE TOP ↑