Yahoo!ニュースは朝日新聞の「宣伝ネット媒体」なのか?

公開日:  最終更新日:2017/06/28

炎上ブロガー?の長谷川豊さんがこんなこと書いてました。

「強行採決」??

それは違うんじゃないか?
朝日新聞さんは安倍政権がイメージ悪くなればそれでいいと言う新聞なのでほっときゃあいいんだが、その朝日さんの見出しをそのまま使ってると、自分たちも一緒にバカだと思われるだけだぞ?

(中略)

なんだこの見出し。
そのまま使ってどうする。Yahoo!さんはいつから朝日新聞たちの宣伝ネット媒体になったのか。
影響力も大きいのだから少なくとも中立の見出しにすべきではないだろうか。

 

「加計学園」「共謀罪(実際はテロ等準備罪法案)」に関して、明らかに「朝日新聞」と「毎日新聞」の記事がYahoo!のトップを飾ることが多い!

ちゃんとデータを集めたわけではないですが、この2つのトピックについては鼻につくほど朝日と毎日の記事ばかりでした。これはみなさんも感じていたのではないでしょうか。

ヤフーニュースは月間150億PVも誇る(ソース)わけで、その影響力は大きい。

それだけの影響を持つからにはそれなりの責任も負うはずです。

どのニュースをトップに持ってくるかというのをどのような基準でどのような人が選んでいるのか気になりますな。

ヤフーニュースばかりでは大マスコミに踊らされる

若者はネットでニュースを見てるから、大マスコミに洗脳されてないという話をよく聞きます。

しかし、この総務省の調査によると、意外と50代や60代以上もネットでニュース見てるんですよね。

統計

 

もしかすると、ネットでニュースを見るにしても朝日新聞の記事ばかり垂れ流しているヤフーニュースばかり見ていては駄目なんではないかと。

結局、既存のテレビや新聞といった大メディアの「宣伝ネット媒体」となってるヤフーだけを見てる人って意外と多いのでは・・・

チャネルがかわっただけで、得られる情報自体は変わってない。

人気を集めるネットオリジナルのニュースコンテンツ

そんななかで人気を集めているのがネット独自のメディア。

netgeekやアノニマスポストはもはや「権力を監視する朝日」の監視役。ウォッチメンという映画の「Who watches the Watch Men?」という言葉を思い出すね。

これらはややネトウヨ感がありますけど。

他にもアゴラ、JBpresss、チャンネル桜などなど。

 

いまぼくが一番注目している、DHCがスポンサーをやっているDHCテレビなんかはすごいですよ。

2大番組があります。

「ニュース女子」

「真相深入り!虎ノ門ニュース」

ニュース女子

ニュース女子といえば、一部の過激派による沖縄基地反対運動の実態を暴き、左巻きの方々が発狂したのが記憶にあたらしいかと。

左巻きのメディアから大批判されるも、冷静に検証番組を放映して反論するなど、かなりロジカルにやっている印象。

下の動画の過激派の存在なんかこの番組を通して知りました。ちなみに大マスコミでは「政府に弾圧される弱者」として紹介されていますが・・・

ちなみにこの映像はまさかの幸福の科学関係のYouTubeチャンネルによるものでして、もうわけがわかりません。ただこれ100万回再生されるなど世の中にかなりのインパクトを与えていますね。

真相深入り!虎ノ門ニュース

虎ノ門ニュースは月曜から金曜まで虎ノ門のスタジオで生放送している番組。

コメンテーターは日替わり。

YouTube、ニコ生なんかで見られます。

特に人気なのが青山繁晴と百田尚樹で再生回数はYouTubeだけでもなんと毎回30万回近く! ニコ生などの他のチャネルもいれたらもっとすごい数でしょうね。

 

 

これからの時代、いかに自分で情報を得るかがすごく問われますよ。

例えば加計学園の話で朝日や毎日だけ見てる人と、しかるべきメディアや人からも情報収集する人ではもう見えてる世界がぜんぜん違うんですよ。

前川氏を英雄のように扱うのか、はたまた既得権益の象徴として扱うのかというくらい差が出ています。



PAGE TOP ↑