輝く他人からパワーもらいたいなら、まず自分が変わらなきゃダメな理由

公開日: 

輝く

ふと輝いている人と飲みたいなと思ったるきまです。

ぼくの言う輝いている人ってどんな人かというと・・・

・会うと元気をもらえる人

・何かに秀でていたり、打ち込んでいたりしていてイキイキしている人

・ポジティブで明るい人

といった感じですね。

いますよね、その人に会うと元気を与えてくれる人って。もはや動くレッドブルのような感じです。

その人から溢れ出るエネルギーが自分にもおすそ分けされて、自分もエネルギーに満ち溢れます。

 

「輝いている人に会いたい」と思うのは自分勝手だ

じゃあなんでそういう輝いている人に会いたいとぼくは思うのかというと・・・

・元気をもらえるから

・そういうイケてる人といる自分がかっこいいと思うから

というなんとも自分勝手な理由だと分析。

結局、相手のことなんかほんとは見られてなくて、いかに自分を慰めるかというマスターベーションでしかないんですよね。

もらうだけで、なんの価値も与えられない。こういう奪うだけのメンタリティは我ながらひどいですな。

自己分析してみて、いかに自分がテイカーなのかがわかりました。

関連記事:ギブアンドテイクの人間関係だからあなたは人に助けを求められない

相手に対して、なんのバリューも与えられないというか、そういうもらうだけもらうみたいな姿勢だからぼくは飲み会に誘われないのですよ笑

どうすれば輝いている人と会ってもらえるか

じゃあどうすればいいか。

他人からパワーをもらおうなどという利己的な考えを捨てて、自分がエネルギーあふれる輝く人になるということが大事ですよ。

そういえば、以前読んだはあちゅうさんも似たようなこと言ってたなーと思って。いまこうやって自分の頭で考えてはじめてしっくりきました。

元気が欲しいと思ったら、他人から元気をもらおうと思うのではなく、むしろ、元気をあげようと思うと、自分の中から湧き上がってくるんですよ。がんばっている人は生きているだけで誰かに勇気を与えていると思うし、私はそういう存在になりたいんです。cakes

そもそもの「他人から与えてもらう」という考えが大間違いなんですよね。新約聖書にも「与えよ、さらば与えられん」って書いてますよね。大昔から人はすでに気づいていたのではないでしょうか。

ぼくが太陽のような存在になって、友達を、世の中を明るくするんだという気概を持っていきることで、そういう他の輝く人ともつながれるようになれるんですよ。

どうすればエネルギーあふれる輝く人になれるのか

最後に、どうすればぼくたちはそういう輝く人になれるのか考えてみましょう。

この3つが大切だろうと。

・周りに流されず、何かに打ち込む。人に語れるくらい打ち込む。

・ポジティブで前向きに生きる

・しっかりした自分の考えや哲学を持ち、それを主張できる

周りに流されず、何かに打ち込む。人に語れるくらい打ち込む。

自分が好きなこと、自分が価値があると思えることを一生懸命がんばる姿って素敵じゃないですか。結果が伴わないとしても、なにかに夢中になってる姿って人の心を動かしますよ。

高校野球だってそうですよね。プロ野球のようなレベルではないけれど、野球に青春のすべてをかけてる姿に感動するからあれほど世の中から注目されるわけで。なにかに打ち込む姿って価値を与えられるんですよ。

別に高校球児のように一つのことに打ち込む必要はありません。イーロン・マスクだって、PayPal作ってTesla作ってスペースX作ってと、色んなことやってますよね。ホリエモンも「多動力」という本出してますしね。超売れてます。

なにをやるにせよ、主体的にやることが大切なんです。周りがやってるからという理由ではなく、じぶんが「これがやりたい」とか「こうなりたい」という思いを持って、自分から動くということが肝要。

そういうぼくは大学時代、特に目的意識もなくただ授業に出て、周りがやるから就活をしてという、主体性のない人間でした。このとき自己啓発本とか読みまくってたんですよね。

いくら自己啓発本を読んだところでなにも人生は変わらず・・・

 

それがいまやブログに打ち込むことによって、エネルギッシュになってきましたし、自己啓発本を読みたいとすら一切思わないというか、必要としない人間になりました。

ポジティブで前向きに生きる

ネガティブな人に魅力を感じますか? 会いたいと思いませんよね。

ポジティブになる方法は、このショーン・エイカーという心理学者のスピーチが参考になります。

「ありがたく思うことを毎日新たに3つ書くというのを21日間続ける」というのをやってみましょう。

しっかりした自分の考えや哲学を持ち、それを主張できる

本田圭佑、長友佑都、岡田武史といったスーパー輝いている人を見ていて思うのが、確固たる哲学を持っていて、それを言語化して人に伝えることができているということ。

自分のなかに方向性や人生の指針があるから、次々に行動していけるのではないかと。

もしくは、好きなことに打ち込んでいたら、いろいろと哲学が作りあげられたのかもしれません。

自分の中のコアというか、本当の願望というものに気づくには、とにかく書き出してみることをおすすめします。

この元マッキンゼーの赤羽雄二さんの「ゼロ秒思考」という本で紹介されるメソッドがおすすめです。

以上、まずは自分が輝く人になるのが大切という話でした。

こうして輝く人が増えれば増えるほど、日本が、世界が変わりますよ。

マイケル・ジャクソンもman in the mirrorでこういうふうに歌ってました

If You Wanna Make The World A Better Place、Take A Look At Yourself, And Then Make A Change

 

あとがき

写真は、金沢でとった写真。たしか金箔売ってたとこ。



PAGE TOP ↑