【北朝鮮への送金】カジノには反対するのにパチンコには反対しない人たちの闇

公開日:  最終更新日:2017/08/07

横浜市長選挙で、現職・自公推薦の林文子さんが当選。

争点の一つとして報道されていたのが「横浜へのカジノ誘致」

この林さんは、カジノ推進派と言われていて、他の立候補者の2人は誘致に反対。

で、林さんの当選をうけて東京新聞が社説でこんなこと言ってる。

 “ハマ”にカジノは似合わない。やはり封印すべきだ。横浜市長選で三選を果たした林文子氏には、まずもってそのことを注文しておきたい。せっかくの横浜の歴史と文化も台無しになるだろう。

ぼくは横浜市民ではなく川崎市民だが、声を大にして言いたい。

すでにパチンコが我々の歴史と文化も台無しにしていると。

感情論としてパチンコ嫌い

ぼくは一回もパチンコをやったことがありません。大変申し訳無いですが、パチンコ店が大嫌いですし、パチンコやってる人を軽蔑してます。

パチンコが嫌いな理由は

・音うるさい

マンションのかなり近くにパチンコ店があります。もちろん中で流れてる音楽はやかましい。ひどいのは、外でも呼び込みように流してて一時期自分の部屋の中にいても聞こえてました。すごくストレス。

馬鹿げた音楽だけでなく、スタッフの声もうるさい。平日は会社行くからいいんですけど、週末は営業開始時間になると入場の整理番号かなにか知らないけど、なんか番号をスタッフがさけびはじめるんですよ。

ほんと迷惑。

汚い客が多い

偏見も入ってるかもしれないし、そうでない人もいますが、全体的に「汚い」「醜い」人がパチンコに行ってますよね?

そういう人たちが開店前に店の近くでたむろってるの見ると反吐が出そう。

・生活保護もらってやってる人がいる

ギャンブル依存症という病気もあり、生活保護をもらいながらもパチンコをやる人間がいる。

感情論でしかないが、単純に腹が立つ。

・換金する場所は別店舗だから賭博ではないという茶番

これほんと馬鹿馬鹿しい。玉を換金する店がたまたまパチンコ店にあるだけですというタテマエ。

子供にどうやって説明するんですか? 王様は裸!

 

パチンコのこういう面を見ると、「歴史も文化もこわされている」と言っても過言ではないでしょう。景観を汚してるし、人の心を貶めているし。

パチンコ行くやつは、北朝鮮のミサイル開発に協力している

また、パチンコ大嫌いな理由の一つが、北朝鮮との関係。

パチンコ業界に在日朝鮮人が多いことは周知の事実。別に、ビジネスとしてやってるだけなら結構なことなんですけど。

事実として、パチンコから北朝鮮に送金されてるんですよ。マスゴミはもちろん報道しませんが、国会でも話が。

日本維新の会に丸山穂高議員というなかなかつっこんだことを質問する人がいまして。

 

以下は衆議院の第193回国会 予算委員会 第3号(平成29年1月27日(金曜日))より。

○丸山委員(一部を抜粋しています) 個別の事件に関して警察に対してこれは本当ですかというのは聞くべきじゃないというふうに思いますし、捜査の問題もあります。敵を利するものになりますので、件数をお聞きしたいんですけれども、国家公安委員長、お伺いできますでしょうか。同様の、パチンコ店などで生まれた資金、北朝鮮にこういうものが出ていって、これを取り締まった事例はどれぐらいあるんですか

○松本国務大臣 これまで、北朝鮮に対する措置に係る事件は三十六件検挙しております。

○丸山委員(一部を抜粋しています) 外務大臣、三十六件、同様の件で検挙しているんですよ。恐らく氷山の一角です。検挙できたものが、それが全部だというのは、本当は、普通はあり得ないですね。

ということは、氷山の一角で三十六件あるわけで、およそこの国の経済制裁の抜け道としてこの件をほっておけば、結局、外務省は何をやっているんだということになりかねない、非常に大事な問題だと思います。その認識は大臣も共有いただいていると思います。

そういった意味で、大きくうなずいていただきましたけれども、パチンコのお金だけじゃなくて、北朝鮮に対してお金が流れているという現状をとめていかなきゃいけないんだけれども、非常に難しいんですよ。

パチンコ店で生まれた資金が北朝鮮へ渡っている。

ということは、パチンコをしてるあなた! あなたが北朝鮮のミサイル開発を助けてるんですよ。

この質疑でも触れられていたんですが、産経でもこういう報道が。

シンガポール経由で日本から北朝鮮に物資を送っていて外為法違反でつかまった工作員に関して

関係者によると、不正輸出に関与していたとみられるのは在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下のスポーツ団体幹部らが経営に関与する企業。幹部はパチンコ店などを経営し、資産家として知られる。

産経ニュース

 

おそらくまっとうにビジネスとしてパチンコ店を経営している人もいるでしょう。

しかし、こういう事件がある限りパチンコ店を一切信用できないんですよ。

パチンコ店から北朝鮮に送金され、そのお金が我々を狙うミサイルとなる。

まさに、我々の歴史と文化を台無しにしようとしてるじゃないですか!

まだカジノのほうがいい

マリーナベイサンズ

北朝鮮に送金されてしまうなら、カジノを推したい。

もちろんこれにいろんな団体がからんでくるんでしょうけど。マネーロンダリングもされるでしょうし。

これだけ北朝鮮がミサイル開発をすすめるタイミングでこのカジノに関する法案が出てきたということは、もしかすると北朝鮮への経済制裁という意味合いもあるのかもしれません。

 

感情論の話に戻ると、カジノはまだ「きれい」なんですよね。

シンガポールに行ったきにマリーナベイサンズ内のカジノに行こうとしたんです。

マリーナベイサンズは上の写真ですね。高級ホテル、高級店、そしてカジノなんかが入っててまさに統合型の施設なんですよね。

日本でもカジノ法案ではなくてIR(integrated resort,統合型リゾート)法案て言われています。

見学のつもりでカジノに入ろうとしてたんですけど、あっついあっついシンガポールなんで短パン履いてたらドレスコードに引っかかって入れませんでした笑

 

ドレスコードがあるということは、それなり雰囲気を保ちますし、「汚い人」は入れない。

パチンコと比べてきれいなんですよ。

 

 

与野党・メディアには、IR法案の話をするならパチンコの問題にも正面から向き合ってほしいですね。

特に北朝鮮とパチンコの関係はどうなっているのか。

 

しかしこれまたパチンコ業界からの献金やらスポンサー料やらであまり強く言えない人もいるんじゃんないでしょうか。獣医師会とおなじように思えてきました。



PAGE TOP ↑