【トランプ大統領による移民排斥?】DACAについてBACAが解説してみる

公開日: 

Donald Trump at Hershey PA on 12 15 2016 Victory Tour x 02

(出典:wikimedia commons)

 

どうもBACA丸出しのるきまです。BACAだからこそわかりやすく書きたい。

 

FOXニュース見てたら「DACA(ダカ)」って言葉を連発してるわけ。

それって一体なんなのと思ってググってみました。

DACA = Deferred Action for Childhood Arrivalsの略なんです。

ここでちょっと英語の勉強。

Deferredは「延期した」って意味。

Actionは「措置」たいな感じ。

childhoodは「子供の頃」

Arrivalsは「到着」

じゃあ到着ってどこに? というとアメリカに。

しかもただの到着じゃなくて子供の頃に「違法移民」として入ってきた人たちのこと。

入ってきたと言っても、こどもだから自分たちで来るんじゃなくて、親に連れてこられた人たちね。

違法移民とはいえ、自分の意志で入ってきたわけじゃないよねってことで、オバマ大統領が強制送還に対して”deferred action”猶予措置をとった。

このDACAをトランプ大統領が廃止しようとしてて、リベラル系のメディアを中心にバッシングが始まってるんですね。

じゃあトランプ大統領は情け容赦のない人なのかというと、そんな単純な話では無いようなんです。

DACA制度の詳細

とりあえず、このDACAという制度について詳しく勉強しましょう。

  • オバマ政権が2012年に大統領令で導入
  • DACAが適用されているのは80万人
  • 適用されている人たちはドリーマーと呼ばれている
  • 強制国外退去を2年間延期。更新できる。
  • 仕事できるし、学校も行ける
  • 重罪もしくは深刻な軽犯罪、もしくはその他3件以上の軽犯罪による有罪判決を受けていないこと
  • この措置は不法移民に法的地位を与えるものでも、市民権への道を保証するものでもない

オバマ前大統領の措置っていうのも、なんというかすごくその場しのぎな印象をうけませんか。

決して米国民としての権利をフルに与えられるわけでもないし。DACAの適用者(ドリーマー)ってすごく中途半端な存在なんですよ。

オバマ前大統領は、facebookでトランプ大統領のDACA撤回についてきつめの言葉でdisってます。でも果たしてそこまで言える立場なのかというと微妙。

大統領令とは

木村太郎さんがこう書いてます。

2012年6月当時のオバマ大統領が司法省と国土安全保障省に送った「大統領覚書」で実施されることになったが、当時からこの手続きは憲法違反だと指摘されていた。
米国の大統領が発する指令には「行政命令」と「大統領覚書」という方法があるが、「大統領覚書」法は「行政命令」と異なり官報に掲載する必要がなくまたその法的根拠を示さずともよくて、言ってみれば簡便な行政上の手続きだ。
一方、不法入国したものに国籍を与えるDACAは合衆国憲法に抵触しかねない問題なので、当然連邦議会による立法措置で実施されるべきものという解釈が支配的だ。
つまり、オバマ前大統領は簡便な手続きで議会の権限を超えるような行政措置を実施したと共和党側から非難されていたのだ。 ホウドウキョク

親にアメリカにつれてこられたとき子供だったとはいえ、不法は不法。

不法なのにアメリカに滞在する権利を与えるというルールを、議会を通さず大統領がある意味勝手に決めてしまったわけなんですね。

国民から直接選ばれて権力が大きいアメリカ大統領とはいっても、法律をひっくり返してしまうような大統領令ってのはどうなんでしょう。

しかも上述の通り、ドリーマーは正式にアメリカ国民になれるわけでもなく中途半端な存在にしてしまってるわけ。

だからこの大統領令をこのままにしとけばいいっていうもんではない。

保守系メディアは「野放しでいいの?」と怒り

FOXニュースなどの保守系メディアなんかは、野放しでいいのかと怒ってます。

なぜかというと、連れてこられただけとはいっても、違法なのにアメリカに滞在する権利が与えられて仕事もできるなら、ますます不法移民が来るだろってこと。

これは確かにそう思いますよね。子供のときにアメリカに入っちゃえば不法でもOKというメッセージを各国に与えかねません。

これでは法律もクソもない状態。

 

だからといって、80万人を即刻強制送還するのかというとこれは現実的ではないですよね。

アメリカ経済にも影響を与えるでしょう。

だから、DACAは廃止しても議会になんらかの救済を求めることになるんじゃないかなーと。

 

法律を守るという原則と、一方で80万人もの人を強制送還するわけにはいかないという間ですごく悩む問題。



PAGE TOP ↑