ワイヤレスイヤホン買ってからぼくの1日はこう変わった

公開日: 

ワイヤレスイヤホン

 

こんにちは、るきま(@rukimahima)です。

 

「ワイヤレスイヤホン流行ってるけど実際どうなの?」

「なんだかんだ有線のイヤホンでいいんじゃない?」

まあ、ぼくもこんな感じでしたよ。

結論から言うともう有線には戻れないです。

有線イヤホン恒例の断線キター

ワイヤレスの世界に足を踏み入れたきっかけは8000円くらいで買ったSONYの有線イヤホンが断線したこと。

ちきしょう、断線したの一体何本目だよ

しかも今回はそれなりの額するやつだし。

もう断線するのヤダ。

ジャックの無いワイヤレスが強い説

調べてみると、断線するのはジャック近辺が多いとのこと。

てことはジャックの存在しないワイヤレスイヤホンて強いんじゃない??

ってことでワイヤレスにしてみたんですよ。

 

色々調べてみたんですが、iPhoneと相性抜群のBeats Xに決めました。

Beatsはアップル傘下ですからね。

ただのワイヤレスイヤホンじゃなくてマイクやデバイス側のかんたんな操作もできるボタンもついてます

 

 

ワイヤレスイヤホンでぼくの1日はどう変わったのか

イメージ

 

7時:起床

目覚めておもむろにワイヤレスイヤホンに手を伸ばして装着。

電源をいれるとすぐにiPhoneに接続された(これはBeats Xならではなの快適さ)。

ボタンを長押ししてSiriを起動。

ぼく「今日の天気は?」

Siri「雨が予想されます」

あ、じゃあ傘持っていこ。

昨日途中まで聞いてた「ザ・ボイス」のPodcastの続きを聞きながら身支度。

デバイスをポケットに入れとく必要がないから着替えも簡単。

歯磨きするときにコードに腕が引っかかることもない。

有線のときは結構引っかかってうざかった。

8時:会社に向けて電車で移動

リュックを前に抱えたときに有線だと超うざい。

ワイヤレスならストレスフリー。

そして乗降時に他者の荷物にケーブルが引っかからないのはいいね。

昔学生のカバンにケーブルが引っかかって気まずい感じになったことあったなー。

Podcastも聞き終えたのでSpotifyで音楽きこ。

お、この曲もう一回聞きたいな。

ワイヤレスイヤホンのボタンを連打すると、もう一回再生できる!

8時45分:会社に到着

社員証をぶらさげつつ自席へ。

有線だとけっこう邪魔になってたが、それもいまはない。

自席につき、専用ケースに入れてカバンで保管。

18時:会社を出て家にかえる

虎ノ門ニュースの音声だけを聞きながら帰宅。

19時:ランニング

ちょっとランニングでも行くか。

iPhoneは走るには重いので小さいウォークマンに接続し直し。

ジャックを差し替えるだけの有線と違ってこれは少しだけ面倒に感じるかも。

 

ランニング時は有線イヤホンをTシャツの内側にいれて邪魔にならないようにしてたけど、邪魔は邪魔。

ワイヤレスイヤホンの快適なこと快適なこと。

足取りも軽い。

20時:家事にいそしむ

虎ノ門ニュースの続きを聞きながら、掃除洗濯。

有線だとドアノブやらなんやらに引っかかりまくってストレスだった。

それがいまや快適に部屋の中を動き回って家事できる。

そしていちいちデバイスを入れておくポケットのためだけにズボンを履く必要がない。

パンツ一丁でイヤホンをつけて作業できる。

なんと快適なのか。

21時:充電

これは有線にはなかったこと。

ワイヤレスイヤホンは充電しないといけないのだ。

充電きれると使えなくなる。ただの耳栓にしかならない。

このBeats Xは5分充電するだけで2時間使えるという優れもの。

朝ちょこっとするだけでOK。

最大で8時間使用可能。

 

 

この快適さ。

もう有線には戻れません。

ワイヤレスの世界へようこそ。



PAGE TOP ↑