トランプ大統領の訪日に関するツイートまとめ

公開日: 

こんにちは、るきまです。

2017年11月5日から7日までトランプ大統領が来日していました。

トランプ大統領といえば、メディアを介さず自らTwitterで情報を発信するスタイルが特徴。

今回の訪日についてもツイートしてましたのでまとめてみました。

トランプに先立ってイヴァンカ・トランプ氏が来日

https://twitter.com/IvankaTrump/statuses/926717747769298944

和訳:安倍首相と日本の方々の温かいおもてなしに触れることができました。また、次の機会まで。

おいおい、いきなりトランプ大統領本人じゃなくて娘のツイートかよと思われるかもしれません。

いや、まあそうなんですけど、トランプ大統領の来日前日にリツイートしたのです。

そういえば「安倍首相がイヴァンカ基金に57億円拠出!」という記事が大マスコミから出てましたが、これフェイクニュースでした。

イヴァンカ氏が基金の立ち上げに携わったことは事実だ。ただ、それは個人的なものではなく、管理や資金調達にも関わっていない。

つまり、「安倍首相が日本政府としてイバンカ氏の基金に57億円を拠出する」と捉えることは、間違いだ。BuzzFeedNews

安倍首相を批判したいだけの方々(国会議員を含めて)がこのフェイクニュースにひっかかって騒いでました・・・

のちのち言い訳してましたが。

トランプ大統領「もうすぐ着陸だぜ」

和訳:もうすぐ着陸する。偉大なる軍に会うのが待てないよ。すぐ会おう!

在日米軍のツイートを引用リツイートする形になっています。

それにしてもトランプ大統領って「Great」って言葉よく使うなーと。

landing shortlyは飛行機でもよく聞きますよね。って英語の勉強になってしまいました。

横田基地でスピーチ

和訳:横田基地の偉大な男女たちにスピーチしました。安倍首相に会うために出発します。

オバマ前大統領は、羽田空港に着陸しました。

今回、トランプ大統領は横田基地に到着。

ここで横田基地についてお勉強。

大日本帝国陸軍の航空部隊の基地として開設され、第二次世界大戦後より、在日アメリカ軍司令部および在日アメリカ空軍司令部と、アメリカ第5空軍司令部が置かれている、東アジアにおけるアメリカ軍の主要基地であり、極東地域全体の輸送中継ハブ空港(兵站基地)としての機能を有している。また朝鮮戦争休戦協定における国連軍の後方司令部も置かれている。
2012年3月からは、移転再編された航空自衛隊の航空総隊司令部なども常駐するようになり、日米両国の空軍基地となった。(wikipedia)

在日米軍司令部もおかれているなど、めちゃくちゃ重要な軍事拠点。

なぜ羽田ではなく横田基地にしたのかというと、やはり北朝鮮へのメッセージということでしょう。

「今回のアジア歴訪は北朝鮮への攻撃をマジで考えてのことだぜ」という意図を感じます。

横田基地でのスピーチは、在日米軍のみならず自衛隊員も聞いていました。これも大きな意味を持っているでしょう。

https://twitter.com/realDonaldTrump/statuses/927523335956848640

和訳:偉大なる在日米軍と横田基地で過ごすことができて本当に光栄だった!

「安倍首相と松山英樹選手、すばらしい人だ」

和訳:安倍首相と松山英樹さんとゴルフ。2人ともすばらしい人だ!

青山繁晴氏によれば、松山英樹さんをリクエストしたのはなんとトランプ大統領とのこと。

 

日本の大マスコミはゴルフとは何事だ! みたいなことを言ってるわけですが。

トランプ氏と以前ビジネスをしていたぐっちーさんが対談本のなかでこんなことを。ちなみにこれは、日本でのゴルフではなくて以前安倍首相がアメリカでトランプ大統領とゴルフしたことについて。

首脳会談では、ずいぶんゴルフをやったじゃないですか。あれを「遊びに行った」みたいに批判するやつがいるんだけど、バカじゃないかと思う。トランプ が典型的なアメリカ人ビジネスマンだと考えると、きわめて正しい戦略です。ビジネスの現場では、一緒にゴルフしないと大きなディールはまとまらない。

会議室で難しい顔して話すだけが外交じゃないでしょう。

結局外交も人間関係の一つと考えると、ゴルフをしながらのほうがいいコミュニケーションがとれることもあるはず。

安倍首相のTweetをリツイート

安倍首相のツイートをトランプ大統領がリツイート。

トランプ大統領が唯一耳を貸すのは安倍首相だけとも言われるほどの関係性。

 

 



PAGE TOP ↑