外国人の撮る日本はなぜこれほどまでにかっこいいのか

公開日: 

 

最近このブログの画像はUnsplushという海外のフリー画像サイトから探してきております。

世界中の9万人以上のフォトグラファーとクリエイターが画像を投稿してくれているそうです。

おしゃれな画像ばかりで、このブログに華を添えてくれてありがたいばかり。

 

もはやフリー素材を見つけるためのサイトではなくて、普通に画像を見てるだけで楽しいサイトでして。

そんなUnsplushで「Japan」で検索してみると、これまたかっこよくて、味のある画像が。

 

 

例えばこれ。もはや東京タワーを見てもあまり感動しなくなってしまいましたが、こう見るとなかなか印象的な建物なんだなと。

雲の動きと手前のリフレクションが良いですな。

 

 

歌舞伎町もこんな感じに。

海外の人はこの場に行ってみたいという気になるのでは。

 

 

こちらも歌舞伎町。

こう見ると、ネオンの明かりがすごい。

ごちゃごちゃしてるのが逆に良いよなあという気持ちにさせてくれる。

 

 

雨の渋谷は絶対に避けたいが、なんだか異世界。

 

 

電車はこんな感じに。

ちょっと監獄感ある。

 

 

京料理屋。忙しそうな感じがすごく伝わってくる。

 

 

確かにこの光景は外国人からしたら、びっくりするでしょうな。

 

外国人ならではの感性で日本を見つめ直してみると、今まで見えてこなかったものが見えてきた気がします。

ずっとここに住み着いてると、見慣れてしまって感動や気付きというものはなくなってしまう。

写真には、世の中を見つめる目を再構築してくれる機能もあるんですな。

 

Photo by Florian Pagano on Unsplash

Photo by Jezael Melgoza on Unsplash

Photo by Simon Zhu on Unsplash

Photo by Jezael Melgoza on Unsplash

Photo by Alex Knight on Unsplash

Photo by Liam Burnett-Blue on Unsplash

Photo by Dale Scogings on Unsplash

Photo by Agathe Marty on Unsplash



PAGE TOP ↑