「参院選 いつ」でGoogle検索1位を獲得している候補者が賢い

公開日: 

「あれ?参院選の投票日っていつだっけ?」と思って「参院選 いつ」で検索したところ、下記のページが一番最初に出てきました。

【決定】「今年の参院選は、いつ?」参院選(2019年)の日程と期日前投票について

記事タイトルからしてもあきらかにSEO対策ばっちりといった印象。どうせなんかアフィリエイト至上主義者のサイトだろうと思いつつクリックしてみました。すると驚いたことにこのページ上部に「本田あきこ 自民党公認 参議院比例(全国区)候補/日本薬剤師連盟副会長・薬剤師」と書かれているではないか。

クリックする前からURLに「honda akiko」の文字が見えていたので、なんらかの個人ブログかなにかかと思っていたが、まさか候補者のものだったとは。ちなみに「参院選 投票日」でも1位。このページのPV数はかなりいってそう。このページの中身を見る限り本田氏本人が書いてるような部分もあるような気がするが、タイトルなんかはプロが考えてる気が。

 

いずれにせよ、これはかなりいいプロモーションだなーと。そもそも「参院選 いつ」とか「参院選 投票日」とかで検索する人は、まず投票に行く確率が高い。そしてまだ投票先が決まってない人からしたら、たまたまここでこの人を知って入れるという人も出てくるかもしれない。

このページを訪れた人が実際にどれだけ本田氏に投票するのか、「コンバージョン率」をぜひとも知りたい。

今後いろんな候補者が選挙のたびに熾烈なSEO争いとかはじめたら、それはそれで地獄のよう。ただ今回はかなりスマートなやり方だなという印象を受けました。

 

そういえばもうひとり今回オンラインでの選挙戦を制している一人として維新の沢田氏も上がれるかと。あの「ヤクブーツはやめろ」でお馴染みSHOを選挙カーに登ることを許可し、さらにその曲を歌わせています。これはTwitterでめちゃくちゃバズってました。若い人を中心に投票が集まってもおかしくはないですよね。

 

さて、ますますネットの力が重要となっている選挙ですが、今回の参院選2019の投票日は、2019年7月21日。少なくとも若者はもっと行かないと、年寄り有利な世の中になってしまうよ・・・



PAGE TOP ↑